1軍キャンプ道具一式紹介【2022年春】キャンパー歴5年のおすすめギア

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と1歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 基本お小遣いから購入するお小遣いキャンパーです。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

キャンパー歴5年になった私が使っている一軍のキャンプギアを紹介しようと思います。

『こんな道具を使ってキャンプしている』というキャンプ道具紹介をしていきます!

私のキャンプ道具を選ぶ時のポイント

  • ソロでもファミリーでもグループでも使えるように⇒大きすぎず小さすぎず
  • コンパクト⇒荷物が増えすぎないように
  • 時短⇒設営に時間がかかりすぎないように
あおパパ

これ以外にもロマン枠で買っちゃったり、セールでつい買っちゃうこともあります

購入した理由、メリット、デメリットはあるのか紹介していきます。

短所があっても気に入っていれば使い続けるし、人にとってのデメリットでも自分にとってはそんなに気にならないこともあります。

あおパパ

いろいろ購入して満足度は高くなってきてるので参考になると思っています

あおママ

目次の気になる項目に飛んでみてくださいね

テント

モーニンググローリーTC サバティカル

サバティカルモーニング・グローリーTCワンポールベースで広いテントかっこいい景色の眺めもいい

サバティカルの産んだワンポールテントの進化系であり名品テント

ワンポールテンベースのテントだが、サブポールで居住空間を大きく広げている。

ワンポールの設営の簡便さと居住空間の2つを武器を持つ名テントだ。

買った理由

  • ソロでもファミリーでも使える居住空間がある
  • 設営の簡単さが魅力的
  • TCでシングルウォールでフロアレスで使える手軽さ
あおパパ

フォロワーさんに実物をみせてもらい一目惚れしたのを覚えています!

メリット

  • お篭もりソロキャンプから小さい子供のファミリーキャンプまで対応できる広さ
  • ワンポールベースなので設営が簡単で早い
  • ワンポールにはあるデッドスペースが少ない

デメリット

  • 抽選販売でなかなか当たらない
あおパパ

私も4回くらい応募してやっと当たった

  • 暖房は換気しながらで更に上の方に上がっていくので弱い火力だと暖まりにくい
あおパパ

レインボーストーブだと力不足に感じた

※基本テント内での火器厳禁なので、火器の使用は自己責任で行っており推奨していません。使用の際は火事、一酸化炭素中毒などのリスクを考慮し自己責任でお願いします。

抽選のタイミング、購入資金のあるタイミング、テントが欲しいタイミングがあり、条件が揃ってないと購入が難しい

あおパパ

タイミングを合わせやすい2張り目以降のテントに超おすすめ!

あおママ

1つ目のテントでも抽選のタイミングがあえば狙ってみていいよ!

公式サイト

エントリー2ルームエルフィールド スノーピーク

スノーピークのエントリー(入門)向け2ルームトンネル型テント

入門向けということで性能モリモリじゃないけれど、必要な性能だけ残して価格も抑えられた手の出しやすいテントである。

エントリー2ルームエルフィールド

買った理由

  • タープ下では寒くなるのが早く、一年で長い間家族でキャンプできるようにと2ルームが欲しくなって探し始めた
  • サイズ、生地、ポール、スカート、ルーフシールドなど十分なスペックと判断して購入

あおパパ

DODのカマボコテントなども比較検討しましたが、エルフィールドに落ち着いた

メリット

  • 小さい子供2人いるファミリーキャンプで使うに使いやすい広さがある
  • リッジポール・ルーフシールドのおかげで張り姿がキレイで結露もしにくい
  • スノーピークの信頼・永久保証の割に低価格
  • 冬は高さは過剰に無いからかレインボーストーブ位の暖房でも暖まった
あおパパ

意外と設営も撤収も慣れると早くていい!

※基本はテント内での火器厳禁なので、火器の使用は自己責任で行っており推奨していません。使用の際は火事、一酸化炭素中毒、などのリスクを考慮し自己責任でお願いします。

あおママ

「もうテント持ってるでしょ」って思ってたけど、使ってみたら買ってよかったと思えたテント

デメリット

  • メッシュ・出入口・スカートが全面にあるわけではない。
あおパパ

それでも真冬の雪上キャンプでも楽しめました

エルフィールドに後悔はあるか?デメリット含めて買ってよかった【スノーピークのコスパ・トンネル型テント】

公式サイト

タープ

ムササビウイング13ft TC テンマクデザイン 

テンマクデザインのTC素材のペンタタープで、名前の通り”飛んでいるムササビ”のような張り姿

ワンポールで立てると大人の秘密基地感もあるのと、子供も狭い所に入っていくのが楽しい

ムササビウイングの美しい張り姿

買った理由

  • 子供が小さくデイキャンプの回数が増えている中で設営スピード重視のペンタタープ
  • 焚き火もしたいのでTC素材
  • ペンタTCタープの中で、ムササビウイングの張った姿の美しさに魅了された

デイキャンプで焚き火とコーヒーやノンアルビールだけでも楽しめる。

メリット

  • 設営が簡単でデイキャンプや庭で遊ぶ際にも使いやすい
  • TC素材で影が濃く焚き火に強い
  • 張り方のバリエーションが様々
あおパパ

1ポールでも2ポールでも連結でもとしても使える!

デメリット

  • ファミリーキャンプやグループキャンプでリビングに使うにはサイズが小さめ
あおパパ

連結など使い方次第で工夫はできる

公式サイト

ファイアプレイスTCレクタタープ ビジョンピークス

ビジョンピークスのレクタ型TC素材の460×430cmの大型のタープ。

こちらは泊りでファミリーキャンプに行くときのリビングに採用したタープ。

ファイアプレイスTCレクタタープ

形はレクタ、サイズは大きめ、TC素材で濃い影が作れて長いシーズン使うことが出来る。

ヒマラヤのPB「ビジョンピークス」なので価格も高すぎない。

買った理由

  • ファミリー・グループ用のリビングのために大きめのタープが欲しくて
  • TCでしっかりと影と作り、熱い日も涼しく過ごしたかったから
  • PB商品で高すぎないけど実物が見れて選ぶことができた

メリット

  • TC素材で影が濃く暑さを和らげてくれる
  • 無地でロゴマークがないので他メーカーにも合わせやすい
  • パイピングが付いていたり使い方が様々できる

デメリット

  • 区画サイトでの使用ではサイズの大きさに注意が必要

公式サイト

焚き火台

SOLOIST HOMURA(ソリスト炎) 鎌倉天幕

鎌倉天幕が初めて出した焚火台。焚火台4台目だけどこれが一番しっくりきている。

組み立て動作が簡単かつコンパクトでありながら、火床はそこそこ大きく大きな薪にも対応。

風防も付いて風も避けられる。調理も高さ調整ができる

あおパパ

言うことなし!

ソリスト炎SOLOIST HOMURA焚火台 焚き火台 鎌倉天幕

買った理由

  • コンパクトで、かつ、組み立てが簡単な焚き火台が欲しかったから
  • 価格は高いと思ったけど、欲しくなるだけの魅力・メリットがあった

メリット

  • コンパクトになる
  • 組み立てが一瞬で素早く始められる
  • 展開サイズがそこそこあるのでソロでもファミリーでも
  • 風防があるので風をさえぎることが出来る
  • 調理するときに高さ調整もできる

デメリット

  • 調理に使用するスピッツが少しはめづらい
  • 価格が安くない
あおパパ

でも払う価値がある!

鎌倉天幕の焚火台【ソリスト炎】レビュー!フィールドホッパーのような焚火台?

公式サイト

チェア

グラムチェア ビジョンピークス

ヒマラヤスポーツのプライベートブランド『ビジョンピークス』のヘリノックス系チェア。

家族で複数買うにはヘリノックスは高くて手が出せないけど、コンパクトになるチェアがほしいというときに出会ったチェア。

ビジョンピークスの折りたたみチェアグラムチェア

買った理由

  • ファミキャンは道具も増えるから椅子のサイズ・ボリュームを落としたいと思って購入
  • 座り心地だけなら私はヘリノックスより好き

メリット

  • コンパクトなので荷物を減らしたい人に向いている
  • 座り心地はヘリノックスに負けていない
  • ヘリノックスの金額の半分程度でコスパ良好
  • 収納ケースを使用時も簡単な収納として使える

デメリット

  • ハイバックではないので頭はカバーされない
  • ヘリノックスとは違い使えるオプションは少ない
  • 耐荷重80kgと大柄な方には不向き
あおパパ

ヘリノックスはオプションも豊富!だけどそれも高い(涙

グラムチェアのレビュー記事【ヘリノックスチェアと比較】

公式サイト

テーブル

焚き火テーブル ユニフレーム

ユニフレームのステンレス製のテーブルで、熱いものも載せられ火の粉も平気。

焚火をしているイスの脇に置くと焚き火の明かりが天板に反射してくれる。

まさに焚き火に適したテーブル。

ユニフレーム焚き火テーブル ライトが反射する

買った理由

  • 熱いものを載せられるテーブルが欲しくてキャンプ始めた初期に購入

メリット

  • 焚火回りでも使えるし熱いものも載せられる
  • ソロキャンプにメインで使うに天板の広さがちょうどいい
  • ファミリーキャンプでは熱いもの用やサブのテーブルとして使える
  • エンボス加工で傷が目立ちにくく、汚れを落としやすい

デメリット

  • テーブルの端に体重をかけたりすると倒れてしまう
あおパパ

子供が不意に手を載せて倒れかけたことがあるので注意してくださいね

公式サイト

ナチュラルウッドロールテーブル クラシック110 コールマン

木製の天板のテーブルが欲しくて妻におねだりして誕生日に買ってもらった。

深い色の木製の天板とアルミフレームもシルバーではなく落ち着いた色で魅力に感じ購入。

サイズは幅110と65の2種類あるが、家族で使いやすいと考えてこちらのサイズに

あおパパ

選んだ決め手は完全に見た目とサイズです!

買った理由

  • コンパクトに運べるファミリーでのメインテーブルにできるもの探していた
  • 落ち着いた色のウッドテーブルが欲しくて購入

メリット

  • ハイとローの切り替えができる
  • 落ち着いた木の色の雰囲気がいい
  • 大きさの割にフレームはアルミなのでそこまで重たくない
  • 来客時など家でも使える

デメリット

  • ハイの状態での収納が想定されており、ローで使うたびに切り替えがめんどくさい
あおパパ

カッコよくてお気に入りだけど、ロースタイルばかりだからややめんどくさい

ナチュラルウッドロールテーブルクラッシック【買って良かった物・レビュー】の記事

公式サイト

サイドテーブル

オゼンライト スノーピーク

スノーピークのA4サイズの小さめのテーブルであるオゼンライト。

パンチング加工で軽量に設計されたテーブルで見た目もカッコイイ。

スノーピークのソロ用テーブルオゼンライト軽量コンパクトでおすすめ

買った理由

  • 軽い小さめのテーブルが欲しくて購入

メリット

  • 軽い
  • 見た目がかっこよくて食事やコーヒーのテンション上がる

デメリット

  • 組み立ては慣れるまで大変に感じるかも
あおパパ

慣れればそんなこと感じない

オゼンライトレビュー【性能バランスのいいアウトドアテーブル】の記事

TAKIBI SIDE TABLE「VLAT-M70」 VENTLAX

VENTLAXの焚き火サイドテーブル「VLAT-M70」。

アルミ天板とライフル銃に使用されるバイポッドを脚をしたかっこいいテーブル。

引用元:VENTLAX

買った理由

  • スケートボードのテーブルを購入しようか自作しようか考えていたところ、こっちのほうがかっこいいとなびいてしまった
  • デザインのかっこよさ
あおパパ

かっこいい!一目ぼれ!

メリット

  • 見た目がかっこよすぎる
  • アルミ天板で軽い
  • 物をかけやすい構造になっている
  • バイポッドの脚が高さ調整できる

デメリット

  • 値段そこそこする
あおパパ

満足度からして決して高い買い物ではなかったです!

フィールドホッパー  SOTO

SOTOフィールドホッパー

買った理由

  • 組み立て動作に惚れてしまったから

メリット

  • 組みてたが一瞬でできるので時間をかけずに外で広げられる

デメリット

  • ・・・特にない?

公式サイト

次のページへ >

-キャンプ情報, キャンプ道具