人気ツールーム比較!エルフィールド【スノーピーク】カマボコテント3M【DOD】トンネルテント

2021年6月1日

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と0歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

アドセンス

寒い時期にキャンプしたいから2ルームテントやトンネルテントで迷っている。

スノーピークのエントリー2ルーム エルフィールドとDODのカマボコテント3のどっちがいいか知りたい。

こんな風に思っているんじゃないでしょうか。私もそう思って悩みました。

今回は 【スノーピーク】エルフィールドと【DOD】カマボコテント3の比較を行いたいと思います。

結論から言うとどちらもいいテントなので、特徴知って好みの方買っていいと思います。

もちろん違いはあるので、その特徴について説明していきますね。

あおパパ

私は悩んでエルフィールドを買いました!

ツールームテントの選び方はこちらから

2ルームテント・トンネルテントとは

まず2ルームテントとは、寝室とリビングスペースが一体になっているテントやシェルターのこと。

またトンネルテントとはアーチ上になったポールが重ならずに並んでトンネル型になっているテント。

2ルームテントのメリット

  • タープ+テントの2つ設営する必要がない
  • タープからテントの移動が必要ない
  • サイドウォール(壁)があり寒い時期の冷気・風から守ってくれる。

スノーピーク エントリー2ルームエルフィールドの基本スペック

エルフィールド
引用元:snow peak

品名 エントリー2ルーム エルフィールド
品番 TP-880
価格 ¥87,780(税込)
セット内容 本体、インナールームルーフシート、フレーム長(×1)、フレーム中(×2)、フレーム短(×1)、リッジポール(×1)、ジュラルミンペグ(21cm×22)、自在付ロープ(2.5m×8、1.5m×8)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース


材質 本体/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・撥水加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A6061(φ16mm+φ14.5mm)
キャリーバッグサイズ 83×30×34(h)cm

重量 15.5kg
対応人数 4名

引用元:snow peak
エルフィールド サイズ
引用元:snow peak

エルフィールドについてまとめた記事はこちらから↓↓↓

DOD カマボコテント3Mの基本スペック

かまぼこテント
引用元:DOD

組立サイズ(外寸) (約)W300×D640×H195cm
インナーサイズ (約)W280×D220×H170cm
※インナーテントのドア面がW
収納サイズ (約)W69×D35×H31cm
重量(付属品含む) (約)19.5kg
収容可能人数 大人5名(※寝室スペース)
材質 アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
フレーム:アルミ合金
インナーテント壁面:68Dポリエステル
インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
最低耐水圧 アウターテント:3000mm
フロア:5000mm
付属品 ペグ✕28本、ロープ✕16本、キャリーバッグ、テントリペアシート、リペアポール

引用元:DOD
カマボコテント3M
引用元:DOD

カマボコテント3Mについてまとめた記事はこちら↓↓↓

広さ・重さの比較

エルフィールドの最大幅380cm(リビング最幅315)カマボコテント3Mは幅300cmエルフィールドの方が幅は大きい。

椅子とテーブルを置いてクーラーボックスなど荷物も置き人が移動もすることを考えると広めのエルフィールドが有理か。

エルフィールド
引用元:snow peak
あおパパ

広々してた方が子供も動く時安心だわ

奥行はエルフィールドが600cmであり、カマボコテント3Mは640cmDODの方が奥行は40cm大きい。

荷物を縦方向にまとめればスペース確保しやすい。

引用元:DOD

高さはエルフィールド入口175cm〜最大高さ210cmで、カマボコテントは195cm。

どちらも十分な高さがあって、人が立って移動ができる。

あおパパテント

余程大きい人じゃなきゃ、中ではかがまず過ごせるね!

収納サイズはエルフィールド83×30×34(h)cmであり、カマボコテント3M69×35×31(h)cm。

大きさはカマボコテントの方が幅14cmも小さくコンパクト。家の収納時や車に積み込む時には小さくて良い。

あおママ

少しでも家の場所取らないのは魅力ね。

重さはエルフィールドが15.5kgでありカマボコテント3Mは19.5kg。

カマボコテント3Mが4kg重たい。持ち運びや設営にはエルフィールドの方が軽くて良い。

あおパパ

生地の厚さが違うから重たいのかな?15.5kgも重いけど、少しでも軽い方がいいな。

更に比較は次のページ↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

次のページへ >

アドセンス

-ファミリー向けテント, 家族で使うキャンプギア