ツールームテントの選び方とおすすめテント9選

2021年10月5日

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と0歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

アドセンス

ツールームテントを選びで迷っていませんか?

ツールームテントを選ぶときに見た方がいい点をツールームテント使用者目線でまとめていきます。

ファミリーキャンプにはツールームテントをオススメしたいけど何を基準に選んだらよいか。

私はツールームテントを見るときにはこんなポイントから考えています。

ツールームを選ぶポイント

  • アルミポールかグラスファイバーか
  • 構造
  • 広さと高さ
  • ルーフシールドの有無
  • スカートの有無とメッシュの多さ
  • 生地

またトンネル型ツールームテントとクロスフレーム型のツールームテントのおすすめも紹介していきます。

あおパパ

ちなみに私はスノーピークのエルフィールドを使ってます

ツールームテントとは

ツールームテントとは

同じテント内にリビングスペースと寝室スペースがあるテントのこと。

大きなスペースを作り、その一部インナーテントで寝室を作ることが多い。

あおママ

最初は大きくてかっこいいけど値段高いし何が魅力かわからなかった

あおパパ

ツールームテントを使い始めてからのファミリーキャンプの快適さは全然違うね!

ツールームテントのメリット

  • テント+タープの役割をしてくれるので設営が1つで済む
  • 暖房を使っても暖気を逃がしにくい。
  • 寒い時期にフルクローズで風を遮ることが出来る。
  • 夜はテントの中に道具をいれられるので防犯性がある
  • 壁面があり目隠しになりプラべートが守られる
  • 立ったまま移動ができるものが多い。
  • メッシュシェルターとして使用することが出来るものもあり虫対策になる。
あおパパ

春・秋のまだ寒い時期に暖房の熱が逃げないし、外からの風を遮ることができる!

あおママ

家族でキャンプに行ける期間がのびたね!

あおパパ

防犯性とプライベート空間も魅力だよね

ツールームテントを選び方

アルミポールかグラスファイバーポールか

ツールームテントはポールを曲げて空間を作る。

メインポールの素材で使われるのはアルミかグラスファイバー。

ポールの素材にスチールを使っているものはみたことがないが特性上曲げられないからだろう。

おすすめはアルミポール

アルミグラスファイバー(FRP)
強度強い比較的弱い
強い力・継ぎ目の抜けなどで折れやすい
継ぎ目の抜けやすさピン止めであれば少ないやや抜けやすい
軽さ軽い重い
値段高い安い
アルミとグラスファイバー(FRP)を比較した表

アルミポールの方が強度に安心感があり、継ぎ目が浅く入っていて折れる可能性などが少ない。

あおママ

初心者や慣れていない人ほどアルミポールの方がいい気がするね

同じ太さであればアルミポールの方が軽い。値段は高くはなりやすい。

あおパパ

トンネルテントはファミリーキャンプも多いだろうからアルミの方が高くても安心感がある

グラスファイバーを使ったモデルかなり安いのでそれも魅力だったりはする。

↓↓↓FIELDOORのトンネルテントは投稿時Amazonで27000円で販売されている。

構造

大きく分けるとトンネル型とクロスフレーム型とその他のツールームテントがある。

どれがおすすめということはないが特徴を抑えて購入したい。

トンネルテント

トンネル型アーチ状のメインポールをしならせて空間を作る。

クロスフレームに比べ、扱うポールが少なく設営が簡単なことが多い。

ポールが少ないので重さも軽いことが多い。

フレームだけでは自立せず、ペグダウンしてからの自立になる。

トンネルテントにリッジポールがあるか

リッジポールとはトンネルテントでいう背骨のようなポール。ブリッジフレームと言ったりもする。

リッジポールのメリット

  • リッジポールがメインポールと交差されることで強度を増す。
  • 天井部が引っ張られるのでキレイに張りやすい。

トンネルテントだったらリッジポールのあるモデルの方が安心感はある。

クロスフレームテント

クロスフレーム型の構造はフレームを縦横重ね合わせ立体的な空間を作り出す。

メーカーによってHフレーム構造と言ったり様々な構造名があるが今回はこう呼ばせてもらう。

フレームの交差部が多く強度を出しやすい。

トンネルテントに比べるとポールが多い分重さと設営の時間がかかりやすい。

ペグダウンする前に自立するモデルが多い。

その他

ラーテルワークスのヴァルテントのようなワンポールベースにツールームの空間を作り出すものもある。

他にも各メーカーが様々な構造でツールームテントを製造し始めている。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

次のページへ >

アドセンス

-キャンプ道具の選び方, ファミリー向けテント, 家族で使うキャンプギア
-, , , , , , , ,