レイルロードランタン【ベアボーンズリビング】大きい?暗い?いやロマンでしょ!買ったらバッテリーフィルムには注意して。

2021年6月4日

アドセンス

アイキャッチ引用元:ベアボーンズリビング

「ベアボーンズリビングのレイルロードランタンかっこいいけど性能どうなの?」

「かっこいいけど大きくて性能そこまで良くないよね?」

こんな風に考えてベアボーンズリビングのレイルロードランタンを迷っている人がいるのではないでしょうか。

かっこいいけど性能があんまりなギアだよなって思っている人いると思います。

先に言っておきます。

いやいや、そんなの気にできないくらい超かっこいいロマンギアでしょ!これに尽きると思います。

夜の主役は焚き火とランタンです。カッコ良さ求めていきましょう!

あおパパ

軽量コンパクトを求めつつもロマンギアに手がでちゃうキャンパーの性を突かれるランタンだ…

とは言っても気になる性能は気になると思いますので説明して行きたいと思います。

ベアボーンズリビングのレイルロードランタンとは

ベアボーンズリビングは他にもオシャレで実用的なランタンをいくつも出しているメーカーだ。

他にも琺瑯ポットなどデザインにこだわったキャンプギアを出している印象がある。

その中でレイルロードランタンという鉄道会社で使用していたランタンの形を模した充電式のLEDランタンになる。

ランタンの特徴はホヤの周りにフレームが上部から下部に向けて付いてることだ。

そしてホヤには気泡が入っておりライトの雰囲気を変えていくれる。

基本スペック

●付属品/4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
●使用電球/3.2w 暖色エジソンタイプLEDバルブ
明るさ/35〜200ルーメン
●連続点灯時間Lowパワー:100時間、Hiパワー:3.5時間

素材

●材質/スチール、プラスチック、ゴム、ガラス

重量:960g

引用元:ベアボーンズリビング
レイルロードランタン 色・カラー
カラーは2タイプ
引用元:ベアボーンズリビング

性能・スペックについてのデメリット点の多さ

1kg近い重さがあり、大きさもメインランタン級の大きさがある。

LEDランタンとしての性能は35〜200ルーメンで3.5時間〜100時間。

最大出力200ルーメンで3.5時間しか持たない。

点灯時間が短い印象で、キャンプ中に長く使いたいときは絞って使う必要がある。

最大出力での使用は明るくして何かを探したい時程度が良いか。

防水機能もないので水濡れしそうな場所には置かない方がいい。

大きなサブランタンだなという感想。

ただ最小35ルーメンの割に明るいかもという印象もある。本体が大きい分明るく感じるのかもしれない。

正直この数値だけで他のランタンと比較したら買わないと思う。

なぜ人気なのかレイルロードランタン 〜数値じゃない魅力〜

レイルロードランタンの魅力はその姿と光から出される雰囲気にある。

フレームに囲まれたかっこいいランタンの姿はレイルロードランタンの魅力。

レイルロードランタン消灯時。
消灯時の様子。ホヤには気泡が入ってる。

ホヤには気泡が入っているが気泡の入り方個体差がある。

レイルロードランタンを買おうとすればアドレイクのケロなどビンテージ品になり今は中古でも高価なものが多い。手間の少ないLEDのタイプはない。

光は最大出力の200ルーメンというがなかなか眩しい光で結構明るい。

数値じゃわからないなという印象。弱めの明かりの時も雰囲気があり、うっとりしてしまう。

地面に置けばフレームの影やホヤの中にある気泡によって作り出される光の強弱があり、素敵な雰囲気になる。

家においておいても本当にかっこいい魅力的な商品だ。

インテリアとして置いておくにも十分かっこいい。

LEDなので家で気軽に使えるのも魅力的。家の電気を消してこれで過ごすのもいい。

置いておくだけで惚れ惚れするカッコ良さ

ロマンたっぷりのキャンプでの雰囲気を作ってくれるギアであり、家においておいても雰囲気のでるキャンプ道具。これがレイルロードランタンの魅力だ。

【注意】 バッテリーフィルムとバッテリーの入れ方

これから買う人、買ってまだ開封していない人への忠告がある。

バッテリーが同梱されていて本体の中には入っていない。

本体に入れる時に迷うと思う。説明書のにも書いてない。「電池だし、このフィルム剥がすのかな?」答えはNO!

フィルムは剥がさずにそのまま本体に差し込むだけなので注意したい。

あおパパ

書いておいてよ・・・。乾電池感覚で少しはがしちゃったじゃん(;^ω^)

レイルロードランタンのバッテリー・リチウム電池のフィルムは剥がすな
このように剥がしちゃダメ

差し込む方向はプラスチック部分を下、金属部分が上に来るようにしていれるので間違わないように。

こちらを上にして入れる

収納ケース

収納ケースは付属しない。持ち運びの時にどうしようかと悩む。

専用ケースも販売されているようなのでこれも含めて今後検討していきたい。

まとめ

LEDランタンを選ぶときにコンパクトさ・点灯時間・明るさ。この点について気にすると思います。

もちろん非常に大切な点であり、特にメインランタンにする場合には明るさと点灯時間は絶対条件になります。

一方、キャンプにおいて大切なものは性能だけではない。雰囲気も大切です。

雰囲気をつくってくれるものがあるだけでごはんがおいしくなり、お酒がおいしくなる。見ているだけでうっとりしてキャンプの満足度は高くなる。

正直スペックを並べるといまいちだが、スペックだけじゃない雰囲気を作ってくれるキャンプギアが大切なことをレイルロードランタンはそのこと教えてくれると思います。

LEDランタンの選び方はこちら↓↓↓

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

アドセンス

-キャンプ用品
-, , ,