PVアクセスランキング にほんブログ村
ヘキサステンレスファイア

【最強コスパの焚き火台】ヘキサステンレスファイアグリルのレビュー【キャプテンスタッグ】

2023年1月10日

あおパパ

あおパパ

キャンプ歴6年目。 妻と子供が2人(4歳と1歳)がいます。 デュオ・グループキャンプからスタートも、現在はファミリーキャンプ・ソロキャンプをしています。 メインテントはスノーピークのエルフィールド、サバティカルのモーニンググローリーTC。

今回紹介するものは鹿番長ことキャプテンスタッグのヘキサステンレスファイアグリルです。

ガンガン薪を入れて豪快な焚き火を楽しむ焚き火台の中では薄く折りたたみ可能であり高コスパな焚き火台。

さらに設営も比較的シンプルなのも嬉しい焚き火台です。

おすすめしたい人は大きめの焚き火がしたくてコスパのいい焚き火台を探している人

あおパパ

サイズは2サイズ展開があるけど、今回は紹介するのは幅475ミリのM-6500のモデル

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

ヘキサステンレスファイアの特徴

ヘキサステンレスファイアは大きめの焚き火台の中で高コスパな焚き火台です。

サイズ感としては、炉に深さがあり、薪を多めに入れて豪快な炎が楽しめます

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

使用サイズ大きい割に折りたたみが可能で薄くなるので持ち運びやすさもあります。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

深さがあるのでダッチオーブンをそのまま入れたり、中華鍋などを使う時なども使いやすいような形状となっています。

使用時サイズ(約) 幅475×奥行410×高さ300mm
収納サイズ(約) 570×470×厚さ60mm
重量(約) 3.8kg
素材本体・底板:ステンレス鋼、
バーキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムめっき)
価格(税込み)¥13,200 Amazon 4809円(投稿時)
詳細を見る

国内メーカーでは最強クラスのコスパ焚き火台

キャプテンスタックグのヘキサステンレスファイアは定価13,200円ですが、投稿時のアマゾンでの販売価格は4809円でした。

国内メーカーで同じ位のサイズの焚き火台で考えると、かなり安いです。

価格が安いですが、焚き火をするには十分な機能を持っています

焚き火台のポイント

  • 薪はガンガン入れやすい
  • 大きくて広いので火を囲みやすい
  • 組み立てやすさとコンパクトさの両立している
  • 重すぎない
  • BBQコンロ併用・ダッチオーブン使用可能
あおパパ

安かろう悪かろうではなく、安くて良い焚き火台!

焚き火台を囲いたい人向けの大きさ

焚き火台のサイズとしてはグループで囲える大きさがあります。

さらに炉が深いため、薪をガンガンいれることができて、市販薪を切らずに入れることができます。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

家族やグループキャンプの時に焚き火を囲って食事をしたりゆっくりと過ごした人に向いているサイズです。

大きい炎を楽しみたい人にとっても収納時は薄くなりやすいので、積荷のスペースを減らしたい人におすすめです。

大きさとコンパクトさ・組み立てやすさの両立

焚き火台として比較的大きい方に分類されますが、収納してみると意外とコンパクト

本体パーツが4つに分かれており、どれも平らな状態になるので薄さがあり、積荷の時や持ち運ぶときには場所を取りづらいです。

パーツはいくつかに分かれますが設営も難しくないです。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

組み立て方法・使い方

設営方法

脚を6角形になるように広げる

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

6つのパネルでできているパーツを六角形になるように乗せる

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる
ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

ロストルを乗せ、底網を乗せ完成

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる
ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

必要時に焼き網を乗せる。

焼き網ははめることもできるけどはめると取り出しづらいので、ずらしたほうが使いやすいです。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる
あおパパ

大きくてコンパクトになる割に簡単でしょ?

焚き火台・BBQコンロ・ダッチオーブン調理も可能

ヘキサステンレスファイヤは焚き火台として使うだけではなく、バーベキューグリルやダッチオーブンを調理するために使用することができます。

1台で4役

  • 焚き火台
  • バーベキューコンロ
  • ダッチオーブン調理
  • 中華鍋で高火力調理

バーベキューコンロとして使う場合には焼き網を乗せて使用することができます。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

ダッチオーブンをそのまま焚き火台の中に入れられる位幅や深さがあります。

キャンプ用に中華鍋も最近では販売されているので高火力×中華も楽しめると思います。

あおパパ

大きくてこの形状だから楽しめることも多くあるね!

ヘキサステンレスファイアグリルのデメリット

キャプテンスタックのヘキサステンレスファイアにもデメリットがあります。

芝生サイトでは芝焼けに注意が必要な高さ

地面からの焚き火台の下部は近いため、焚き火台の熱が地面に伝わりやすいでしょう。

芝など下の植物が焼けないように対策が必要な焚き火台になります。

芝焼け対策の例としては

  • ブロックなどで高さを出す
  • 熱を遮断してくれる木や金属プレートなどを間に挟む

焚き火シートだけでは熱は防げず保護にはならないので注意してください

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

ユニフレームファイアグリルとスノーピーク焚き火台と比較

比較されやすい焚き火台はベストセラー対決とも言えそうなUNIFLAMEのファイアグリルとスノーピーク焚き火台Lです。

どれも大きさがあって組み立てやすくしっかりとした作りなのは特徴です。

あおパパ

コスパはヘキサステンレスファイアグリルが圧勝

あおママ

ユニフレームも軽さだったり、地面からの距離は嬉しいところがあります

あおパパ

スノピークは安心感や厚めのステンレス製の強固さがあります

ヘキサステンレスファイアユニフレーム
ファイアグリル
スノーピーク
焚き火台L
使用時サイズ(約) 幅475×奥行410×高さ300mm約43×43×33(網高)cm45.5 x 45.5 x 31.5 cm
収納サイズ(約) 570×470×厚さ60mm約37.5×37.5×7cm560×645×32mm
重量(約) 3.8kg約2.7kg5.5kg
素材本体・底板:ステンレス鋼、
バーキュー網・目皿・スタンド:鉄(クロムめっき)
炉・ロストル:ステンレス鋼
スタンド・焼網:鉄・クロームメッキ
本体/ステンレス
価格(税込み・投稿時)¥13,200

Amazon 4809円
7,500円17,600円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ヘキサステンレスファイアグリルのまとめ

キャプテンスタッグのヘキサステンレスファイアグリルのレビューを行ってきました。

大きさから様々な使い方ができて薪をガンガン燃やしていけるみんなで囲える焚き火台です。

大きさ・コンパクトさ・組立てやすさのどれをとってもバランスのいい焚き火台です。

その割に価格が抑えられている最強クラスの高コスパ焚き火台なのでおすすめできます。

ヘキサステンレスファイア レビュー 大きい焚き火台 ガンガン燃やせる

Twitterでもキャンプ関係のことつぶやいているのでよかったらフォローお願いします。ブログ更新もツイートしてます。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

-キャンプ情報
-, , ,