DOD放浪フタリパン・放浪ヒトリガマ】 OEMの情報あり

2021年5月14日

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と0歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

アドセンス

アイキャッチ画像:DOD

DODから注目の商品が販売されました。DODとovjectのコラボ商品で放浪フタリパン放浪ヒトリガマ放浪フタリザラです。

やはりネーミングが面白い。放浪=ほうろう(琺瑯)素材ということみたいですね

それから同シリーズのOEMの情報も発見してしまったので紹介します。

あおパパ

放浪ヒトリガマは雑誌にもひっそりと情報が出ていたとTwitterで見たよ。

放浪フタリパン

引用元:DOD

ほうろう鋼板でできた火にかけられる本体とフタ、ハンドル、磁石取っ手のセット。

本体もフタもどちらも火にかけて調理器具として使えて、どちらも皿としても使える多目的仕様。

家であればオーブンやIHでの調理も可能なので家庭も使いもしやすい

ハンドルを使って火から外し、テーブルに載せることができる。

フタはほうろう素材なのでハンドルに付いている磁石取っ手でくっつけて持ち上げることができる。

引用元:DOD

ハンドルは収納時に本体内にしまうことができる収納性も兼ね備えている

調理してアツアツのものをそのまま食べられること、温め直すことができること、洗い物が少なく済むことがこのシリーズのメリットだと思う。

引用元:DOD

サイズ 本体:直径25×高さ3.8cm
フタ:直径22.1×高さ2.4cm
ハンドル:W5.7×D3.1×H16.5cm
重量(付属品含む) (約)1.1kg
材質 本体、フタ:ホーロー用鋼板(鉄)
ハンドル:ステンレス
磁石取っ手:シリコン、磁石
セット内容 本体×1、フタ×1、ハンドル×1、磁石取っ手×1

引用元:DOD

放浪ヒトリガマ

2021年6月24日に放浪ヒトリガマが発売となった。

サイズはフタリパンよりも直径は小さくて、深さがあるものになる。

出典:DOD

ご飯を炊いたりするのにもいいサイズ。炊きたてごはんを釜のまま食べるのにちょうど良さそう。

出典:DOD

こちらもセット販売であり、本体・フタ・ハンドル・磁石取っ手が付いてくる。

出典:DOD

ハンドルで本体を持ち上げることも出来るし、磁石取っ手でフタだけ持ち上げることができる。ホーローの磁石にくっつく性質をうまく利用している。

出典:DOD

ヒトリガマもOEMでは同サイズが販売されている様子。

放浪フタリザラ

放浪フタリザラはサイズは放浪ヒトリガマのフタと同じようだ

サイズ (約)直径15.2×高さ2.3cm
重量(付属品含む) 一枚当たり:(約)200g
材質 ホーロー用鋼板(鉄)
セット内容 本体×2

引用元:DOD
引用元:DOD

フタリザラは皿本体が2枚でハンドル、取っ手は付かないようなので、フタリパンやヒトリガマを購入した後に買うと便利に使えそうな印象だ。合わせてコーディネートして使うこともできる。

↓↓↓DODのカマボコテント3についてはこちらの記事↓↓↓

ovjectのOEM商品

ovjectとコラボした商品なので調べてみるとovjectに同規格の商品が販売されている。OEMになるのだろう。写真からみた質感はDODの方がマットな質感で、ovjectはホーローらしいツヤツヤした質感の印象を受ける。

DODとovjectの違いは質感が少し違うことと、厚みも違うという。あとはウサギのマークが付くかどうか。そして値段が違う。ここが選ぶポイントだろう。

ovject スキレットプレート25cm

フタリパンと同サイズのものは税込み7700円(投稿時現在)で販売している物を確認。DODよりも1100円安い。

価格 : ¥7,000+TAX

サイズ : [深皿]外径φ250 (内径φ212)×H38
[蓋] 外径φ221(内径209)×H24
[ハンドル] W57×H31×D165

深皿+蓋セットサイズ : 外径φ250×H58

質量 : 深皿 520g / 蓋 400g / ハンドル100g /シリコン 75g
深皿・蓋素材 : ほうろう用鋼板(全面ほうろうコーティング)
ハンドル素材:ステンレス /シリコン/ネオジウム 磁石
製造国 : 日本
その他 : ガスコンロ○ / IH○ / 食洗器× / オーブン○ / レンジ×

引用元:ovject

ovject スキレットプレート18cm

フタリパンよりも一回り小さいサイズ

価格 : ¥6,000+TAX

サイズ : [深皿]外径φ180 (内径φ143)×H37
[蓋] 外径φ152(内径140)×H23
[ハンドル] W57×H31×D165

深皿+蓋セットサイズ : 外径φ180 × H56

質量 :深皿280g / 蓋 170g / ハンドル100g /シリコン 75g 
深皿・蓋素材 : ほうろう用鋼板(全面ほうろうコーティング)
ハンドル素材:ステンレス /シリコン/ネオジウム 磁石
製造国 : 日本
その他 : ガスコンロ○ / IH○ / 食洗器× / オーブン○ / レンジ×

引用元:ovject

ovject セルフポット

ヒトリガマと同サイズ?こちらも税込7700円とDODより1100円安い。

価格 : ¥7,000+TAX

サイズ : [セルフポット] 外径φ180(内径φ143)×H60
[蓋] 外径φ152(内径140)×H23
[ハンドル] W57×H31×D165

セルフポット+蓋セットサイズ : 外径φ180 × H79

質量 : セルフポット 340g / 蓋 170g / ハンドル100g /シリコン 75g 
セルフポット・蓋素材: ほうろう用鋼板(全面ほうろうコーティング)
ハンドル素材:ステンレス /シリコン/ネオジウム 磁石
容量 : 650ml(適正容量) 
製造国 : 日本
その他 : ガスコンロ○ / IH○ / 食洗器× / オーブン○ / レンジ×

引用元:ovject

まとめ

DODから使い勝手のよさそうなほうろう素材の調理器具兼食器が登場しました。

OEMで少し安く、少し早く手に入れることが出来そうな商品です。

DODのロゴが可愛くて欲しくなるのとマットな質感がキャンプには合うんじゃないかとも思います。

ここは好みも分かれそうですね。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

DODのほうろうといえば放浪ソロリマグですが、めだゆんさんのこちらのブログで使用感など詳しくレビュー・紹介されていましたよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

アドセンス

-キャンプ情報/気になるギア, キャンプ用品