理想形のウォータージャグ?コラプズ ウォーターキャリアレビュー【COLAPZ】軽量コンパクトでかっこいい

2022年3月27日

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と1歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 基本お小遣いから購入するお小遣いキャンパーです。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

ウォータージャグ選びで悩んでいた私を解決に導いてくれたcolapz(コラプズ)のウォータージャグを紹介します。

コラプズの2in1ウォーターキャリア&バケツ

正式名はcollapsible 2in1water carrier & backet(コラプシブル 2イン1ウォーターキャリア&バケツ)

コラプズのウォータージャグは私が今まで探してきた中で理想形であり、ウォータージャグ選びの悩みをなぜ解決してくれたのかを含めて紹介していきます。

ウォータージャグ選びの悩み

ウォータージャグ選びで3つのことについて悩んでいた

ウォータージャグ選びの悩み

  • 折りたためず大きくかさばる
  • カッコイイものが欲しくなる
  • 洗いにくく乾きにくくて衛生面が気になるものがある

1軍キャンプ道具一式紹介【2022年春】キャンパー歴5年のおすすめギア

折りたためず大きくかさばる

ステンレスのタイプもかっこいいし、スタンレーのようなポリプロピレン製でもカラーによってはかっこいい!

収納面・車の積載を考えるとサイズが大きいことが気になる。

あおママ

ファミリーキャンプは荷物が多いのよ

これが1つ目の悩み。

カッコイイものが欲しくなる

袋タイプやジャバラタイプ、ポリタンクもあるが、やはりかっこいい!と思えるものはハードタイプだった私の好みもあった。

2つ目の悩みは、見た目のかっこよさをとるか、コンパクトさをとるか…。

決められずにいた私はダイソージャグをつかっていた。

洗いにくく乾きにくくて衛生面が気になるものもある

袋状のジャグやジャバラの形をしたジャグは洗いにくかったり、内側が乾きにくいという面で衛生面も気になる。

あおママ

カビが生えたら飲水に使えないよ

ダイソーのジャバラタイプを使いながらこのままじゃいけないと悩んでいた。

colapzウォーターキャリアの特徴

コラプズウォーターキャリアに入っている付属品

コラプズの特徴

  • 折りたたみ可能なウォータージャグ
  • メインカラーはグレー・オリーブ・タンの3種
  • 素材:リサイクルプラスチック
  • 容量:8L
  • 使用時サイズ:25×22×22cm
  • 収納時サイズ:6×22×22cm
  • 重さ:792g(実測でスタンド・袋含め)
  • スタンド付き
  • バケツとしても使える
  • 定価:8,250円

引用元:colapz

あおパパ

前はスタンド別売りだったけどスタンド付きになってお買い得感!

上部に空気を入れる箇所がありスムーズに水を出すことができる。

コラプズのウォーターキャリアは上部に空気を入れる箇所がある

コラプズのウォーターキャリアの裏面には指をはめる場所があり、水捨てやバケツとして使うときにも使いやすい工夫がされている。

コラプズのウォーターキャリアの裏面には指をはめる箇所がある

収納時はバンドで止めてあるので外して使う

コラプズのウォーターキャリアはバンドで止めてあるので外して使う

colapzウォーターキャリアのメリット

コンパクトに折りたたみ可能で軽量

Collapseのウォータージャグは折りたたみ可能でコンパクトになる

ウォータージャグ選びでかっこいいジャグを選ぼうとすると、折りたためないものが多い。

容量は8Lもあるのにコンパクトにでき、プラスチック製なので0.8kgと軽いこともメリットだ。

公表データでは厚さ6センチのコンパクトさ。

コラプズのウォーターキャリアは折りたたみ可能(折り畳みできるウォータージャグ))

蛇口とフタを付け替えることでバケツとウォータージャグとして使い分けができる。

スタンド付き

スタンド付きでお得。

前はスタンド別売りだったが、私が購入したときには付属していた。確認の上購入したい。

かなりコンパクトになる設計のスタンドで、2つのパーツを組み合わせて作る。

コラプズウォーターキャリアに入っているスタンド

切り込みにあわせて組み合わせことで簡単にスタンドになる。

コラプズウォーターキャリアに入っているスタンド
コラプズウォーターキャリアに入っているスタンド

スタンドを別に購入しなくても使えることはメリットだ。

手を離しても水の出した状態を保てる

水は出しっぱなしにできる。

水の出し方はレバーを上げたり下げたりすると水が出るが、水が出る状態で固定でき手を離しても水が出た状態を保てる。

両手を洗ったり、両手を自由に使えることができる。

ボタンを押している間しか水が出ないジャグもあるので、ウォータージャグを見るポイントにもなる。

フタは取り外し可能で洗浄できる

蓋は取り外し可能で内部を洗うことができる。

フタを外してバケツとしても使えると謳っているが、フタを外せるメリットは他にもある。

コラプズウォーターキャリアは蓋を取り内部を洗うことができる

袋状・ジャバラ状のウォータージャグは内部を洗えなかったり洗いにくかったりする。

その点コラプズのウォータージャグはフタを外して洗うことができて清潔に保つことができて安心感がある。

見た目がカッコイイ

あおパパ

ジャグ選びに見た目も関係ないでしょ。手を洗うだけだし。

これが私の当初の考え方

だから100均で買ったジャグを使っていたんだけど・・・愛せないんです。

あおパパ

道具選びで大切なポイントの1つは愛せるかどうかというのもあると思います。

見た目がカッコイイ・好み・ロマンを感じると愛せることが多いと思います。

コラプズの2in1ウォーターキャリア&バケツ

colapzウォーターキャリアのデメリット

コラプズのデメリット

  • 人気でなかなか手に入らない
  • 転売されている
  • 販売価格が定価でも高め

人気でなかなか手に入らない・転売されている

販売されてすぐに売り切れになって、再入荷までが長い時間かかった。

最初に販売されてからすぐに売り切れになった印象がある。

そして再入荷されるまでの期間も長くなかなか手に入りにくいということもある。

『人気でなかなか手に入りにくいとなる』と転売ヤーのターゲットになりやすい。

メルカリでは14000円台で転売されているものも見かける。

定価で買えるようであれば見つけ次第買いたいと思っていた。

販売価格が定価でも金額が高め

定価8,250円と販売価格は高め

定価でも8,250円するのでウォータージャグにそんなに出せないと思う人も多いと思う。

初心者であればウォータージャグは後回しでもいいと思う。

こだわりのない人にも不要だ。

でも正直コンパクト・軽量・デザインかっこいい(好みによるが)・衛生的・水も出した状態保てるとこれだけ揃っているジャグは他にはないと思うので正直買っても後悔しないと思う。

愛せるギアになることでしょう。

colapzウォータージャグのまとめ

コラプズの2in1ウォーターキャリア&バケツを紹介してきました。

私のウォータージャグ選びの悩みを解決してくれた優れたジャグでした。

コラプズのウォータージャグはかっこよくて、コンパクト・軽量・衛生的・水も出した状態保ててカッコイイ(大事なので2回)。

機能面が優れていてデザインも素晴らしいので愛せるギアになることを確信して私は購入しました。

今年買ってよかったキャンプ道具に入ることを確信しています。

Twitterでもキャンプ関係のことつぶやいているのでよかったらフォローお願いします。ブログ更新もツイートしてます。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

-キャンプ道具
-, ,