普段から使えるおすすめキャンプ道具【我が家で使っているキャンプギア5選】

2021年4月18日

ブログランキング

タップしてもらえると励みになります


ファミリーキャンプランキング

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と0歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 基本お小遣いから購入するお小遣いキャンパーです。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

『キャンプ道具を家でも使えたら』なんて思いませんか?

家で毎日のように使えたらキャンプ気分を味わえます。

毎日使えると思うと少し高くても購入する動機に繋がると思います。

また友人や家族へのプレゼントとしても活躍するのではないでしょうか。

そこで我が家でも日常使いしているキャンプ道具を紹介するので参考にしていただければと思います。

mont-bell クリアボトル & nalgene(ナルゲン)カラーボトル

2つのプラスチックボトル。

どちらもプラスチック製の半透明のボトルであり、どちらも使っている。

何に使っているかというと水筒だ。非常に便利なのです。

以前は100円ショップで売っているプラスチックボトルを使用していました。

100均製を使っていると困ることがあった。

100均のボトル

  • 落としてすぐ割れる。
  • ふたと本体の間から水が漏れる。
  • パッキンを無くす。
  • 透明で中身が丸見え。

こんなことで困っていた。一番困るのが落として割れてしまう。私3個以上割った。

そこでアウトドアショップに行ったときにこっちの方が頑丈そうだなと思い買ったのmont-bellのクリアボトルになる。

実際落としても割れにくい。何回か落としているが100均製みたいに割れない。

あおママ

ステンレスボトルなら割れなくて保温も出来ていいんじゃない?

あおパパ

ステンレスボトルよりいい所もあるんだよね

この二つの商品のメリットがある。

メリット

  • 金属に比べて軽い
  • バーツが少なくフタと一体化なので無くさない。パッキン不要。
  • コーヒー豆やナッツなど乾き物を持って行ける。
  • 寒い日は湯たんぽになる。
  • 冷蔵庫やクーラーボックスで冷やせる
  • サイズ展開がいくつかある。
  • 暑いものや冷たいものが苦手な人に良い。

寒いときのキャンプや通勤時に湯たんぽ代わりになるのはかなり役立つ。

それぞれ細かい点は違う。

でも両方使ってみたが自分はそこまで気にしないので、デザインや好みで選んでも問題ないと思っている。

あおパパ

自分は気分で使い分けるけどmont-bellの方が使用頻度が高いです。

WAQ アウトドアワゴン

これからファミリーキャンプを予定している方、また友人キャンパーへの出産祝いなどにもおすすめです。

あおママ

アウトドアワゴンなんて家で使えないんじゃない?

と聞こえてきそうであるが、我が家では毎日使っている。

なぜかというと0歳の子供のベビーベッドの代わりにしているから。

子育てキャンパーならではかもしれない。

正規の使い方ではないと思うので、同じように使う場合には自己責任お願いします。

ベビーベッドとして使うにあたってのメリットは

ポイント

  • ベビーベッドと違い、タイヤで動かすことが出来る。
  • 折りたたみ式で小さく収納できる。
  • ベビーベッドとして使い終わったら、キャリーとしてキャンプで使える。

天板だけでは固いのでその上にベビー布団を乗せて使っている。

WAQがいい理由は4つ。

ポイント

  • オリーブ×タンカラーでデザインがかっこいい
  • 生地の固定がベルクロ固定で洗うことができる。
  • 大きなタイヤでアウトドアシーンで使うようになったときに悪路に対応。
  • 価格が高すぎない。

単純にかっこいいと思ったのが1番だけど、子供が使う上で洗うことができるのは大きい。

大きなタイヤだと場所を取るが、実際に雨でぬれた地面など悪路で使う場合には大きなタイヤの方がはまりにくい。

価格も1万円前後でアウトドアワゴンの類では高すぎないと思う。

以上の理由から毎日我が家で使っているものになる。

※子育てキャンパーの参考になれば幸いですが、繰り返しになりますが、あくまでも自己責任でお願いします。

スノーピーク チタンシングルマグ 220ml 300ml 450ml

コーヒーや飲み物を入れるためにスノーピークのチタンシングルマグを使用している。

よく使う理由としては、器によってアウトドア感がでてテンションがあがる

ダブルマグもあるがシングルマグを愛用している。

メリット

  • ダブルマグより価格が安い。
  • 直火にかけられ、温め直すことやチタン焼きができる。
  • スタッキングに向き3サイズを重ねることが出来る。

ダブルマグは価格が高めに設定されているのでシングルマグの方がお買い求めやすい。

ダブルマグは直火禁止なので、その面シングルマグは直火でチタン焼きの色合いを楽しむことができる。

冷めてしまったら火にかけて温めなおすこともできる。

チタン焼き

ワンサイズ違いでもスタッキングできるので持ち運びや収納時に場所を取らない。

220mlと300mlと450mlを使用しているが、300mlは妻が使用し、450mlは自分が使用している。

600mlは廃盤となっているが、投稿時はAmazonで販売されていた。

チタンシングルマグについての記事はこちらから

スタンレー スタッキング真空パイント 0.47L

スタンレーのスタッキング真空パイントは夏場に活躍する。

真空のタンブラーなので冷たいものを冷たいまま飲める。そして結露も発生しない

キャンプでも使えるので家用に別にタンブラーを買う必要がない。

ポイント

  • デザインがカッコよく色のバリエーションも豊富。
  • スタッキングが可能。(重ねられる)
  • 350mlのビールにちょうどいいサイズ。氷を入れる飲み物にも使いやすい。

デザインがかっこよく、カラーバリエーションも豊富である。

我が家は旧ロゴタイプだが、5色を持っている。マットブラック・ホワイト・マットレッド・シルバー・グリーンどれもかっこいい。

あおパパ

お気に入りはマットブラックとシルバーで本当にかっこいい!

名前の通りスタッキングも可能、

缶ビール350mlはタンブラーにそそぐと、泡の出る具合にもよるが、およそ満タンになるのでちょうどいい。

ハイボールなど氷をいれるときに結露しないので使いやすい。

イワタニ タフまる

キャンプでの我が家のバーナーはイワタニのタフまるを使用している。そして家のカセットコンロとしても使用する。

鍋の時はもちろん。IHコンロの場合には、ホットサンドクッカーや直火が必要なとき、オプションを使用した焼肉やたこ焼きなどでも活躍します。

イワタニのガスコンロのいい所はオプションが豊富で活用のシーンを増やしてくれるところ。

タフまるはCB缶仕様だが、火力も強く風にも強い

耐荷重も20㎏でダッチオーブンを置けることを謳っている。

見た目はなかなかごつくてブラックでワイルドな感じがするところがいい。

外に持っていきやすいケース付き。

ガスコンロといったらイワタニ!というブランドの安心感もある。

まとめ

キャンプのためだけ使うよりも、せっかく外でも使えるいいものだから普段使いもできたらうれしいですよね。

家でもキャンプでもたくさん使ってキャンプ気分を楽しみましょう。

「こんなもの日常使いしている」というようなキャンプギアや記事に対する感想など、よければコメント欄にご記入お待ちしております。

Twitterでもキャンプ関係のことつぶやいているのでよかったらフォローお願いします。ブログ更新もツイートしてます。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

-キャンプ情報, キャンプ道具, バーナー, 食器
-, , , , , , , , , ,