チタンシングルマグ 【ダブルよりシングル派】買ってよかったキャンプ道具

2021年11月10日

ブログランキング

タップしてもらえると励みになります

   ⇓⇓⇓⇓


ファミリーキャンプランキング

あおパパ

妻と子供が2人(3歳と0歳)がいるキャンパー。 キャンプ歴2017年〜デュオ・グループからスタート。 基本お小遣いから購入するお小遣いキャンパーです。 現在はファミリーキャンプをメインにソロキャンプも始めました。 メインテントはスノーピークのエルフィールド。

アドセンス

スノーピークのチタン製マグを知ってますか?

スノーピークはチタンのマグだけでシングルチタンマグ、ダブルチタンマグ、スタッキングマグ雪峰(Hシリーズ、Mシリーズ)とあります。

今回は私の使っているスノーピークのチタンシングルマグを3種類のサイズを紹介します。

チタン シングルマグ
シングルマグはスタッキングが秀逸
あおママ

うちは私が300ml、あおパパは450mlと使い分けているわ

あおパパ

450mlが大きいときは220mlも使ったりしてるよ

スノーピークのチタンシングルマグとは

特徴はこんな感じ

特徴

  • チタン製で軽くて丈夫
  • 直火にかけられる
  • スタッキングできる(重ねて収納)
  • なぜかおいしく感じる
  • ハンドルが折りたためる
  • サイズは220ml300ml450ml

スノーピークは直火や空焚きは変色・変形の原因になるのでしないでくださいと注意書きがあるので自己責任でおねがいします。

220ml、300ml、450mlのスノーピークチタンシングルマグ
左から220ml、300ml、450mlのスノーピークチタンシングルマグ
あおパパ

前は600mlもあったんだけど今は廃盤だね。

Amazonではまだ販売している業者があったけどさすがに定価以上でした。

おいしく感じる

なぜかシングルチタンマグで飲むとコーヒーでもお茶でも美味しく感じる。

なぜなのか自分なりに考察すると下の通り

おいしく感じる理由

  • 見た目がカッコよくて所有欲を満たしてくれるので、見ているだけで心が満足しているから。
  • 好きなコップや好きなお皿で食べると美味しく感じるアレ。
  • デザインがかっこいいから。
  • チタン焼きや使用感で愛着が湧く。

理由4つ書いたけどまとめてしまうと「お気に入りのマグだからおいしくなる」

デザインが好みで気になってて欲しいなと思う人なら、飲み物がおいしくなるからおすすめ。

正直ステンレスの安いカップでも100均のマグでもなんでも「飲む」という機能は同じなので、

お気に入りのマグカップを見つけることが「おいしく飲む」につながる。

あおパパ

ただお気に入りだからいいだけじゃない。アウトドアに使い勝手がいい理由も紹介したい。

スタッキングができて収納性抜群

ポイント

  • 3サイズ重ねられる
  • 重量は45g+50g+70gで3つ重ねても165gと軽量
  • 一般的なホーローマグ1個とさほど変わらない重さ

持ち手があり折りたたむことができて、220mlと300mlと450mlを重ねられる。

スノーピークチタンシングルマグは重ねて収納が出来てお気に入りのキャンプギア
3サイズを重ねて収納が出来る

非常に収納しやすくキャンプに持って行く時も場所を取らない。

重ねてもチタンでシングルウォールなので軽量で重くない。

家での収納も場所を取らない。

収納感は少し隙間があり揺らせばカタカタいうくらいの隙間がある。
あおパパ

これで飲むコーヒーは家でも外でも最高です

直火にかけられ温め直し・チタン焼き付けができる

ポイント

  • 直火で温め直しができる
  • 焼き付け・”チタン焼き”でチタンブルー
  • 湯沸かしもできる(持ち手は熱々なので注意)

シングルウォールの優れた点は直火が可能ということ。

スノーピークは直火や空焚きは変色・変形の原因になるのでしないでくださいと注意書きがあるので自己責任でおねがいします。

一度冷めた飲み物も温めなおすことが出来る。

またチタン焼きという加熱することでチタンの色がチタンブルーに変わることも魅力。

チタンシングルマグのチタン焼き付け”チタンブルー”
チタンシングルマグのチタン焼き付け”チタンブルー”
あおパパ

自分だけのマグって感じがするね

チタンなので熱伝導は悪いですが湯沸かし程度もできることはダブルウォールとの違い。

ダブルウォールだと加熱すると、変形したり破裂する可能性があるのでやめといた方がいいでしょう。

サイズ展開は容量220ml300ml450ml

あおママ

220mlってどこまでいれて220mlなの?

表示の容量は上まで満タンに入れたときの量になる。

容量の使い分け

  • 220mlはお茶やロックの飲み物を飲む時
  • 300mlはコーヒーを飲む時
  • 450mlは氷を入れて冷たい飲み物を飲む時

などに使いやすい印象があり使い分けもできる。

最初に買うなら300mlもしくは450mlまたは両方がおすすめ。

飲み物で温かいものも冷たいものにも300mlは1番使い勝手がいい。

450mlは大は小を兼ねる。チタンなので熱伝導は良くないがお湯を沸かしたりにも使えたり、スープや氷を入れるハイボールなどにも使いやすいサイズ感。少し大きく感じる時もある。

あおパパ

ドリップコーヒーの時は450mlだと大きすぎると感じるかな

デメリット

ポイント

  • 保温性が無い
  • 結露しやすい

保温性はないので寒い時期にも飲み物が冷めやすいというのがある。

温め直しができるのでそんなに困っていない。

氷を入れた飲み物だと結露しやすく汗をかくので机とかも濡れやすいこともデメリット。

チタンダブルマグとの違い

ダブルチタンマグの特徴

  • 保温性がある
  • シングルより結露しにくい
  • 直火は危険が伴う
  • 収納はシングルより劣る

保温性は二重構造になっているダブルマグが優れている。そして結露もシングルよりはしづらい。

二重構造のために直火は出来ないので温め直しは出来ない。チタン焼きもしない方がいい。

スタッキング性はシングルには劣り3つのサイズを重ねることは出来ない。

結露しにくい方がいい、保温性がいい方がいいという方はダブルをオススメする。

スタッキングマグ雪峰との違い

ポイント

  • ハンドルはないが、二重構造でスタッキングもできる。

二重構造のため保温性や結露にくさでは優れている。

さらにハンドルがない分スタッキングしやすい。重ねて収納したいという方はスタッキングマグ雪峰がおすすめ。

直火は出来ないこととハンドルがないことの違いもあるが200ml300ml450mlをスタッキングできる。

まとめ

スノーピークのシングルチタンマグを紹介しました。

シングルチタンマグは軽くて収納性もよくて使い勝手の良いマグです。

何よりも見た目のデザインのかっこよさやチタン焼きや使用感が出てきたりすると愛着が湧いて飲み物がおいしく感じます。

買ってよかった2021年にも選んだいいキャンプギアだったのでかなりおすすめです。

きっとお気に入りのキャンプギアになるでしょう。

Twitterでもキャンプ関係のことつぶやいているのでよかったらフォローお願いします。ブログ更新もツイートしてます。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-キャンプ情報, キャンプ道具, 食器
-, , , ,