キャンプ情報/気になるギア キャンプ用品 ファミリー向けテント

DODおうちテント【ワンタッチ・ロッジテント】アウトドアパーク新情報

2021年7月12日

万博記念公園で行われたアウトドアパークでDODの新商品がいくつか紹介されていた。

中でもDODの新製品発表もあり、注目していた人も多いはずです。

DODのインスタグラムでも、ライブ動画で紹介された気になる新テント『おうちテント』についてまとめておきたいと思います。

インスタグラムの動画の中の情報をまとめておいたので、動画をみる時間がない人は今回情報をまとめておいたので、参考にしてみてください。

DODおうちテントとは

DODの新作テントであり、ロッジ風テントでありながらワンタッチテント機構を使っているので設営が簡単にできるとのこと。

DODおうちテント

おうちテントの特徴

  • テントタイプ:ビンテージテント風のワンタッチテント
  • カラー:2色展開(ブルーとブラウン・タンのツートン)
  • サイズ:4人が寝れる
  • 生地:ポリエステル(肌触りはポリコットン風の素材)シングルウォール
  • フロアシート取り外し可能
  • インナースカート付属
  • ベンチレーションが豊富
  • ペグ:本体シート8本+張り綱11本?
  • 発売時期:2021年秋ごろ予定
  • お値段:49000円程度予定

おうちテントの構造・大きさ

ビンテージテント・ロッジテントは背の高く広いスペースが魅力のひとるであるが、重さがあり、フレームが多く組み立てが大変である。

だがこのおうちテントは形はロッジテントでありながら、ワンタッチテントの構造を採用しているので組立の煩わしさを解消してくれている。

ワンタッチ機能で傘のように広げたら、脚を伸ばして空間を作ることが出来うようだ。

サイズは4人用テントでマットを敷いて過ごすことが出来るよう。動画の中ではハイコットを2台配置し、間に棚を置いてまるで『お家の寝室』のような印象を受けた。

ペグダウンは動画の中でみた様子だとテント本体8か所+ガイロープ11本で設営。

おうちテントの機能面

生地はポリエステル(おそらくシングルウォール?)。水をはじき乾きやすいという特徴はあると考えられる。一方、結露しやすいという特徴ある。

ポリエステルでありながら「TCのようなけば立ったような、ポリコットン風」の特殊な素材を使っているようです。

DODお兄さん『ポリコットンでも試作したんだけど、重くなるしフレームが負けちゃったり、たわんだりして問題があった』とコメントがあった。

ワンタッチテントすることでフレームの強度的に難しかったのかな?という印象。

風通しについて、窓上下ふたつ付いているので風通し良くすることができる。『ベンチレーションも大きめにとっているので風通しもいい感じ』と。

入口もメッシュにできるので風通しは十分できる。

換気機能も重視しているので結露対策もできるか。

スカートはインナースカートを使用しているので冬の冷気侵入を抑えられる。

おうちテントの見た目・外観

動画に出てくるおうちテントはブルーのカラー。

カラー展開は2色で「ブルー」と「屋根ブラウン・壁面タンのツートン」になるそう。

背面にある窓は開かないので採光として機能と見た目の良さと考える。

窓にはカーテンがついているので開け閉めができる。閉めるとDODのロゴが顔を出す遊び心ある仕様となっている。

「フロアシートは取り外し可能でフロアレスシェルターとしても使える。」とフロアシートの脱着も可能なようだ。

おうちテントの販売について

動画の中で販売時期と価格について説明があった。

発売時期は2021年秋ごろ発売予定

お値段は49000円くらいを予定しているそう。

まとめ

今回新発売となるDODのおうちテントの発表がありました。

ビンテージ風テント・ロッジテントでありながら、見た目はかわいいけど「設営に時間がかかる」というロッジテントの欠点をワンタッチテントを採用することで欠点を取り払っているテントです。

DODの商品はやはり面白いな!というものを感じるテントでした。

これから更なる情報や発売が楽しみなテントです。

放浪フタリパンやヒトリガマの情報はこちらから。

参考になれば幸いです。

以上。おわり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

-キャンプ情報/気になるギア, キャンプ用品, ファミリー向けテント