親から譲り受けたキャンプギア【実家に使えるキャンプ道具眠ってませんか?】

2021年4月28日

アドセンス

キャンプを始めたいけど何から揃えていいか分からない。

キャンプ道具は全部買うと高い。

と思ってキャンプを始められない人居ませんか?

私は父からキャンプ道具を譲り受けました。

今回はそれを使ってキャンプを始めたことで最初に買い揃える道具が減った事例を紹介したいと思います。

あなたの実家にもキャンプ道具が眠っている可能性があります。そしてその道具は今でも使えるのか参考に見て頂けたらと思います。

今まさにキャンプブームの真っ盛りだが、1990年代にもキャンプブームがあった。

約30年前の事になりますので、50〜70代の親がいれば、親が20〜40代の頃になる。

年齢的にもその当時、ブームの中キャンプをやっていた可能性が高い。

そして子供の頃に一緒にキャンプに行っていたかも知れない。

ブーム中に買ったギアがまだ大切にとってあることも有り得るので、まずは確認をしてみることを勧める。

私の実家と妻の実家にあったキャンプ道具

私は結婚してからキャンプを始めたので、自分の実家と妻の実家を確認した。

こんなものが出てきた。

⚫コールマン ツーマントルホワイトガソリンランタン 

現役で使えて、今でもメインランタンとしてキャンプに持って行っている。明るさ十分で保存の状態がよかったせいかポンピングなども問題なく使える。何か不具合があればメンテナンス次第で使えることもあるだろう。

⚫スノーピーク ウインドタープTP-100

スノーピークのウインドタープ。現在は廃盤になっている。ロゴも昔のスノーピークの物だ。

これも現役で使っている。撥水性はやや落ちている印象だが雨漏りまではしない。ウインドタープは形が美しくカッコイイ。

⚫コールマン クーラーボックス

クーラーボックスは買い換えたが、普通に使えた。保温力もそこまでないが1泊なら問題なかった。

⚫ロゴス プラトー5

2回ほど使った。デザインの好みが合わなかったことと、何より加水分解が進んでいて、雨漏りもしていたので残念ながら使い続けることは出来なかった。お義父さんすみません。

⚫モンベル 寝袋

十分使うことができた。しかし、遠足で使用した兄の名前が大きく書いてあったので使わなくなった。スリーシーズンいけるレベルだった。

⚫スノーピーク クッカーセット

フライパンの焦げ付きがあるが、他のものは普通に使える。グループなど大人数の時には今でも使える現役品だ。

⚫スノーピーク 包丁まな板セット

使えそうだったが、衛生面を考えてしまい使っていない。ただレアな品だと思って持っている。

まとめ

スノーピークのタープや包丁まな板セットなんかはスノーピークヘッドクオーター(本社)のスノーピークミュージアムのビンテージ品として飾られていたのに興奮した記憶がある。

親もあなたがキャンプを始める時に自分の愛用してたギアを手に取ってくれたら喜ぶと思います。

あなたの実家にもお宝が眠っている可能性があるのでぜひ確認してみてください。

そして使えることができれば、最初に揃えるキャンプ道具が減りますかも知れません。

以上。おわり。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

アドセンス

-キャンプ情報/気になるギア, キャンプ用品